悩みを聞ける保育士に

  • 2019.10.28 Monday
  • 16:25

新聞の子ども投稿欄より。


《悩みを聞ける保育士に》(中学生・14歳)

 

『 私には、保育士になるという夢があります。子どもたちが安心して楽しく通える

 ような保育園の保育士になりたいです。

  最近嫌なニュースが入ってきます。親の虐待です。子どもに暴力をふるい、体に

 傷をつけたり、嫌な思いをさせたりする親がいます。私たち子どもにとって「家」

 は一番心を安らげる場所で、一番の居場所だと思います。その場所を恐怖の場所に

 してしまったら、子どもは毎日どんな思いですごしているのでしょう。考えると、

 私はたえられません。

  そんな子どもたちが少しでも安心して通えて、自分の家だと思えるような保育園

 になったらいいなあと思います。何か少しでも悩みがある子や嫌な思いをしている

 子を見たら、すぐにかけつけられる、悩みを真剣に聞いてあげられるような保育士

 になりたいです。

  そのために、日頃の生活でも人の話を真剣に聞き、これからの勉強を頑張りたい

 です。』

 

このような温かい心を持った保育士がいると、子どもたちも、本当に安心して保育園に

通えますね。そして、保護者も、安心して保育園に我が子をあずけることができますね。

 

 

 

《幼児体育教室 春涼香(HaRiKa)》ホームページ
  https://r.goope.jp/harika

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

幼児体育教室 春涼香(HaRiKa)

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM