あと10年

  • 2020.02.24 Monday
  • 21:30

新聞の子ども投稿欄より。


《あと10年で》(中学生・12歳)

 

『 国連のサミットでスピーチをしたスウェーデンのグレタ・トゥンベリさんをはじめ、

 今世界中で地球を守る取り組みが行われている。

  生物にとって地球はなくてはならないものだ。僕たちを生み出した母であり、ふる

 さと。人間に限らず、他の生き物にとっても同じだ。地球は美しい。長い長い間、そ

 の体を生命で輝かせ、生命を見守ってきた。その結果として、過去、今、そして今後

 の僕たちがある。

  温暖化によって、このままだと、今世紀末には海面が1メートル上昇、氷河は4割

 減だと聞いた。学校の担任の先生も「この10年で地球の行方が決まる」と言う。す

 ぐに行動せねば危険である。僕はまだ、地球を失いたくない。幸せな日常を繰り返し

 ていたい。だから、みんなにも協力してほしい。できることはなんでもある。公共交

 通機関の利用、ごみの分別、節電節水・・・。あと10年で未来が決まる。良い方に

 行けるよう、努力していこう。』

 

未来ある子どもたちのために、私たち大人が危機感を持って行動しなければなりません。

 

 

 

 

《幼児体育教室 春涼香(HaRiKa)》ホームページ
  https://ha-ri-ka.info

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

幼児体育教室 春涼香(HaRiKa)

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM